【馬~い話DX  天皇賞(秋) 枠順】

GⅠ馬券勝負は
回収率なら
凱旋門賞と菊花賞のヒットで
はやくも今年のプラスが確定

戦績は
4戦2勝2敗
的中率 50%
(○´・Д・`)ノまぁこんなもん

しかし!
今週は海外GⅠもあり
一気に3戦が追加

30日 天皇賞(秋)
 1日 メルボルンカップ
 5日 フィリー&メアターフ

全部外したら
2勝5敗・・・・
これはダメですね


まずは30日

天皇賞をしっかりと当てましょう
枠順と一言コメントです

1-1 エイシンヒカリ(牡5、武豊)
本音は後入れの2番でしょうけど
いい枠です。テンション次第の面で
アテにはし辛いですが今回が
国内ラストランです
たぶん、ハナ譲りません。


2-2 クラレント(牡7、内田博幸)
実はこの馬が今回面白い枠です
小牧騎手は前走の感じから騎乗を
断ったらしいのですが
実は逃げて負けても着差は少し。
案外、7歳にしてベストは
2000mの逃げという適性を
隠し持っていそうなベテラン
あとはGⅠで通用するかどうかです


2-3 アンビシャス(牡4、横山典)
はい。毎回のことですが
悩ましい馬に乗りますね
横山ノリさん・・・・・・
かなりヤレそうです


3-4 サトノクラウン(牡4、福永)
道悪・・・・・・・なら?
実は広いコースが得意で
東京も得意な部類ですね


3-5 ロゴタイプ(牡6、田辺)
今回は同型多くて厳しいか。
京都マイルより東京2000mの方が
向いてますので狙っては来てるはず


4-6 アドマイヤデウス(牡5、岩田)
前走はついに叶った内枠で
うまく行き過ぎと思います。
イン差しでしか無いでしょうね

4-7 サトノノブレス(牡6、A.シュタルケ)
そこそこ強いですけど
ちょっと力不足とみてます

5-8 モーリス(牡5、R.ムーア)
血統的には2000mもドンと来い
気になるのは2度続けて逃げ馬を
捕まえられなかった事。
仕掛けが早くならなければ良いですが
そこは個人的に絶対の信頼を置いている
R・ムーア騎手ですから。


5-9 ルージュバック(牝4、戸崎)
大外一気の東京専用機
このタイプは適正抜群です
問題は包まれた時ですが
15頭立てで若干リスクが減りました


6-10 カムフィー(牡7、蛯名)
・・・・・・ごめんなさい

6-11 ヒストリカル(牡7、田中)
・・・・・・大外を追い込んで
よくて5着あるかないか

7-12 リアルスティール(牡4、M.デムーロ)
これはちょっと前走の扱いが難しくて
決してベスト舞台では無いでしょうけど
今年のメンバーなら。

7-13 ヤマカツエース(牡4、池添)
機動力が高い2000mスペシャリスト
案外面白い存在かもしれませんね

8-14 ステファノス(牡5、川田)
昨年は内有利と思われた馬場を
外からさして2着。
今年は外差し有利な馬場と判断してますし
能力の衰えはさほど感じません
前走は、インで詰まって
ラスト100mだけ追えただけ
きっと今回は外から来ます

8-15 ラブリーデイ(牡6、C.ルメール)
前年覇者が今年未勝利で
人気無いですね
7番人気くらいでしょうか?
これ・・・・・・来ると思いますよ



では衰えているのかどうか
⑮ラブリーデイの今年を振り返りましょう

大阪杯  4着

前年の連戦、しかも最後は
適性外の有馬記念
ここで5着に敗れてから
約4か月ぶりのレース

1着アンビシャス(56.0)
02-02-02-02  33.4

2着キタサンブラック(58.0)
クビ
01-01-01-01  33.6

3着ショウナンパンドラ(56.0)
1.1/4
05-05-05-03  33.3

4着ラブリーデイ(58.0)
1.1/2
07-07-05-06  33.4


完全に前残りのレースで
GⅠ級メンバー相手に
ポジションが後ろでイン馬群
負けるでしょ そりゃ

不得手な馬場だった海外GⅠを
4着に敗れて

宝塚記念・・・・・・4着
だから!!!
道悪は苦手なうえに
最後の坂も不得手。
それでも前年勝った時より
タイムは速いってΣ(゚Θ゚)
こりゃ
1~3着馬が強いの何のって!
((((;´・ω・`)))

京都大賞典
ここでもキタサンブラックに
負けてしまいましたが
だから!ブラックが強いんだって
((´・ω・`;))

エイシンヒカリがいて
クラレントにロゴタイプ
昨年同様の流れで
スローにはならないはず。

外から先行して
あっさり好位キープ。

前が自滅して
あとは毎日王冠の追い込み組を
どこまで封じれるかでしょう


◎ラブリーデイ
〇モーリス
〇ルージュバック
▲ステファノス

☆ヤマカツエース
☆クラレント

△エイシンヒカリ
△リアルスティール

△ロゴタイプ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント