【馬~い話DX  秋華賞  本音は買いたくない】

明日は秋華賞

正直、買う要素が無いレース

一応、今年の秋華賞が
どんなレースなのかを
考えてみましょう


まず、そもそも今年の牝馬戦線は
メジャーエンブレムの1強だったはず

そのメジャーエンブレムが
桜花賞で囲まれて身動きとれない隙に
勝ったのがジュエラー
2着がシンハライトでした。
この2頭は前哨戦のチューリップ賞でも
着順は逆でしたがワン・ツーしてます

ここで敗れたメジャーエンブレムは
その後、予定通りにNHKマイルに進み
あっさりと2つ目のGⅠタイトルを手にします

そしてオークスですが
桜花賞馬ジュエラーの骨折
メジャーエンブレムの不出走とくれば
シンハライトの出番という事で
桜のリベンジとばかりに
(ライバル出てませんが)GⅠ奪取!
2着はトライアルを制した
チェッキーノ
3着は前走5着から巻き返した
ビッシュという結果

まぁ、順当といえば順当です

夏を越して
秋初戦
まずは今年から重賞になった
「紫苑ステークス」
これまで全く本番に繋がらない
トライアルレースでした。
ちなみにショウナンパンドラが
ここを勝って本番も勝ちましたが
あの年は新潟開催でした。

そんな紫苑ステークス
ここを圧勝したのが
オークス3着のビッシュ
後ろがちょっとゴチャつきましたが
2着にヴィルシーナの妹
ヴィブロス
3着にオークス6着の
フロンテアクイーン

西では「ローズS」で
シンハライトとジュエラーが
三度激突。
勝ったのはシンハライト
ジュエラーは骨折明けで
仕上がり途上で11着惨敗。
2着が上手く先行して
出し抜けを狙った
クロコスミア
3着がカイザーバルという結果

桜花賞、オークスとクラシックに出走した
デンコウアンジュ、レッドアヴァンセは
またも馬券に絡めず。


この時点で
横綱シンハライト
大関ビッシュ
この2強に
カド番大関のジュエラー

では別路線というと
ミエノサクシードが
連勝でコマを進め、
キンショーユキユメも
なんとか漕ぎつけた格好
ダイワドレッサーは
重賞2着2回の実績も
休み明けのぶっつけ本番
ダート路線から来た
ワンダービルエットは
芝未経験で
ネオヴェルザンディも微妙。


という事で

シンハライト不在だから
⑩ビッシュ
②ジュエラー
この1点だけ買うか

①⑤⑧⑨⑪⑮ このBOX買うか
⑩からこの6頭か・・・・・・
後者にしておきます
(・ω・`彡 )з

この企画じゃなかったら
買わないですよ これ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント