【馬~い話DX 高松宮記念 枠順と全頭チェック】

中京はAコースからBコースに
仮柵が移動という事で
コース取りなど土曜の競馬を
しっかりと検証して最終的に
馬券を絞りたい

では枠順と全頭チェック

1-1 ブラヴィッシモ(牡4、横山典)
スプリント能力がどうかだが
適性コース阪神1400mの走破タイムからは
力の要る中京ならと思わせる。鞍上も不気味


1-2 ウキヨノカゼ(牝6、四位)
道悪は微妙でイン強襲くらいしか
イメージがわかない

2-3 サクラゴスペル(牡8、勝浦)
単純に輸送競馬が微妙であり
適性コース複数好走があっても
現状では中山1200m、東京1400m
このふたつのみ買っておけばいいか。

2-4 ビッグアーサー(牡5、福永)
展開利はありそうで素質も十分
ある程度恰好はつけるはず


3-5 スノードラゴン(牡8、大野)
道悪特化と思えるが久々を叩いて
上向き。掲示板なら


3-6 ミッキーアイル(牡5、松山)
スタートは抜群に上手で
先手を取ればほぼ勝ってきた馬
鞍上次第でGⅠ2勝目も


4-7 サトノルパン(牡5、和田)
まともなら1200mは短いだろうが
適性は高いはずで
流れに乗って差し一発
状態面はさほど良くはないかも


4-8 アルビアーノ(牝4、C.ルメール)
ルメールを確保しているのは大きいはず
スタートを決めれば1200m2戦目で見直す


5-9 ティーハーフ(牡6、池添)
兄のサドンストームの方が適性が高く
出てくれば印も回っただろうが
残念ながらダートを使って惨敗。
今回は力不足か。

5-10 アクティブミノル(牡4、藤岡康)
行くしかない馬だろうし、やや早熟かも
同型との兼ね合い次第。穴っぽさはある



6-11 レッツゴードンキ(牝4、岩田)
今回も評価は低い。あまり強いとは思えない馬
ただし差しに徹すれば意外とあるかも。

6-12 ウリウリ(牝6、戸崎)
道悪も得意でパワーとスピードのバランスも
良い馬。前が止まれば出番あり

7-13 エイシンブルズアイ(牡5、石橋)
これまでの戦績が適性外ではないかと
前走、本命に推して重賞制覇
今回が試金石。


7-14 アースソニック(牡7、D.バルジュー)
平坦の方が良いだろうし
流石に今回は厳しい

7-15 ローレルベローチェ(牡5、中井)
血統的には
バクシンオー×ミスプロで良い配合
問題は脚質で何が何でも逃げるだろうし
今の中京で逃げ切りは厳しいか


8-16 スギノエンデバー(牡8、鮫島克)
1200mのOP以上で頑張り続ける馬だが
流石に8歳の今更GⅠでは足りない

8-17 ヒルノデイバロー(牡5、太宰)
差し脚は良いものを持っているし
ダートで実績があるタイプというのも
好走しそう、だが重賞クラスかは微妙

8-18 ハクサンムーン(牡7、酒井学)
完全にリピーターホースとなっており
前走も衰えを見せなかった。
この馬にとっては大外も問題ないが
この馬も行ってこそ。例年より
同型が強力か




重賞好走はあるものの
1200mで勝ちきってはいない
⑥ミッキーアイル
⑧アルビアーノ
常に好走するが勝ちきれない
④ビッグアーサー

惨敗した1戦以来となる
左回りの⑬エイシンブルズアイ
も人気ほど信頼が置けず


ここはタイムは遅いとはいえ
このコース重賞勝ち馬
⑫ウリウリ


1400mだが中京勝ち経験と
適性コース好走馬の
①ブラヴィッシモ


差し馬の流れなら
一発あるかもしれない
適性馬
⑦サトノルパン

この3頭を穴馬候補として
考えてみます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント