【馬~い話DX ダイヤモンドS】

3400mの長距離戦
「ダイヤモンドステークス」

明日のGⅠフェブラリーSでは
同一GⅠ3連覇の偉業に挑む
コパノリッキーが出走するが
土曜の「ダイヤモンドS」にも
同一重賞3連覇がかかる馬がいる
それが
⑯フェイムゲーム
特殊な条件下でこそ適正が出るもので
春の天皇賞2着がある様に
スタミナ勝負に絶対の自信がある馬だろう
ただし今年は海外挑戦で惨敗後であり
58.5キロのトップハンデ
休み明け初戦は(0.0.0.3)
昨年までの北村宏騎手から
乗り替わっている点も見逃せない
3連覇に赤信号とみる

前年の2,3着馬
③ファタモルガーナ
⑮カムフィー

長距離で安定味が出た
⑩トゥインクル
前年の菊花賞4着馬
⑦タンタアレグリアなどが人気だが
狙ってみたいのは

現時点で12番人気の
⑧エバーグリーン

出走馬が確定した段階で
もう決めていた馬で初志貫徹

ゼンノロブロイ産駒はスタミナタイプで
さほど瞬発力が無いうえに
母父トニービンで母母父に
スタミナ型のリアルシャダイという血統

これまで走った最長距離が
2200m戦で
基本的に1800m、2000mの
中距離戦での使われてきたが
瞬発力やスピードが問われやすい
これらの距離で勝ちきれなかったのが
キャラクター的に今回の舞台に合ってそう
潜在的な適正は
ステイヤーという可能性も秘めているはず

8歳という年齢でも
5走前は上がり最速の競馬で4着
東京コースも安定感があり
1月~3月シーズンに限れば
複勝率は5割を超える

51キロの軽量を活かして
人気薄の激走に期待したい

★⑧エバーグリーン

相手は長距離実績馬
⑮⑬③⑩⑦⑯⑪へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント