【馬~い話DX 天皇賞秋 枠順と狙い】

11月1日に東京競馬場で行われる
「天皇賞(秋)」の枠順が発表されました!

1-1 ディサイファ(牡6、四位)
1-2 アンビシャス(牡3、M.デム)
2-3 サトノクラウン(牡3、C.ルメ)
2-4 ダコール(牡7、三浦)
3-5 クラレント(牡6、田辺)
3-6 カレンミロティック(セ7、福永)
4-7 ラストインパクト(牡5、菱田)
4-8 ラブリーデイ(牡5、浜中)
5-9 エイシンヒカリ(牡4、武豊)
5-10 ペルーサ(牡8、柴山)
6-11 ワンアンドオンリー(牡4、内田)
6-12 ダービーフィズ(牡5、C.デム)
7-13 ヴァンセンヌ(牡6、横山典)
7-14 ステファノス(牡4、戸崎)
7-15 ショウナンパンドラ(牝4、池添)
8-16 イスラボニータ(牡4、蛯名)
8-17 スピルバーグ(牡6、北村宏)
8-18 アドマイヤデウス(牡4、岩田)

なにやら巷では
ラブリーデイの一強だとかなんとか。

そうでしょうか?
今年はGⅠ馬になり前走も快勝となれば
高い評価も頷けますが
以前もアメブロ時代に書いた事あるかと
思いますけど昨年、僕がこの馬を
どう評価していたのかというと

関西馬なのになぜか遠征ばかりの
善戦マン
ただし!関西(特に京都)で使ってきたら
要注意。

正直、今でもこの評価は変わりません
という事は今回の東京コース
そこまで信頼していいものでしょうか?
まぁ強いのは強いんでしょうけどね。


では今回狙い目な馬はどの馬か?


⑦ラストインパクト

これだと思います!

瞬発力自慢が揃った今回のメンバーでは
かなり見劣りするのも確かです
現在、
某大型競馬サイトの予想オッズでは
13番人気とされていますが
左回りの2000mは
中京「金鯱賞」でレコード勝ち
本格化前とはいえ今回人気する
ラブリーデイには圧勝しました。
さらに新潟「新潟記念」3着は
斤量差で言い訳可能。

キレ味勝負は分が悪いでしょうが
先行勢を見ながら内をロス無く
走れれば結構ヤレると思います!

今回の構図は
単騎逃げ濃厚な
⑨エイシンヒカリ
VS
先行実力馬
①ディサイファ
⑧ラブリーデイ
⑯イスラボニータ
VS
追い込み瞬発タイプ勢
②アンビシャス
③サトノクラウン
⑬ヴァンセンヌ
⑭ステファノス
⑰スピルバーグ

若干の距離不安がある
⑯イスラボニータ
前走がピークだったかもしれない
①ディサイファ
この2頭は正直
⑧ラブリーデイより上の評価をしようと
思っていますし
それなら⑦ラストインパクトが
3着くらいに食い込んでも
驚かないですけどね

先週は完全に外差し傾向が強い
馬場状態でしたが
今週からGⅠ使用で仮柵が動きますよね
インもそう止まらないとなると
チャンスは更に膨らむ気がします

・・・・僕の懐も膨らむかな
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。