【馬~い話  菊花賞 枠順確定 】

菊花賞の枠順です

1-1 ミコラソン 武幸
1-2 サトノラーゼン 岩田
2-3 タンタアレグリア 蛯名
2-4 キタサンブラック 北村宏
3-5 ベルーフ 浜中
3-6 レッドソロモン 武豊
4-7 スティーグリッツ 内田
4-8 ミュゼエイリアン 横山典
5-9 アルバートドック 藤岡康
5-10 ブライトエンブレム 田辺
6-11 リアルスティール 福永
6-12 ワンダーアツレッタ M.デム
7-13 マサハヤドリーム 和田
7-14 マッサビエル 戸崎
7-15 ジュンツバサ 石橋
8-16 タガノエスプレッソ 菱田
8-17 リアファル C.ルメ
8-18 スピリッツミノル 酒井


それにしても
最近はステイヤー血統が少ない
3歳の有力馬は天皇賞に向かうのが
当たり前になってきていますしね。

しかも先週の秋華賞でレコードが
出たように京都は高速馬場
これが結果を左右しそうです

血統的には
長距離型サンデーや
ロベルト系などを狙っていきたいところ
あとは欧州スタミナ型でしょうかね

ディープインパクト産駒は
自身が三冠馬ですし春天も勝利。
申し分ないはずですけど
その産駒の適正はやっぱり
1600m~2400mくらい
ただし
京都外回り適正馬というのは
揺るぎようが無い事実。

では現段階のメモを見直します

①ミコラソン
いらないでしょう
②サトノラーゼン
やはり思うのが何故セントライト記念?
まぁ無印には出来ない

③タンタアレグリア
恐らく能力はラーゼンと同レベル
鞍上も魅力的
④キタサンブラック
意外とスタミナはあるが・・・・・・
⑤ベルーフ
内回り向きかと思いきや
ちょっと見直してみたい気もするが

⑥レッドソロモン
穴人気しそうだが厳しい
⑦スティーグリッツ
単純に買っておいて良い馬だが
過剰人気するかも

⑧ミュゼエイリアン
スタミナの底はまだ見せていない気もする
ビッグウィークくらい走る期待

⑨アルバートドック
前走は後方で構えすぎ展開不向き
距離はギリだろうが前目の位置なら

⑩ブライトエンブレム
スタミナ勝負向きで外回りも悪くないはず
時計勝負でどうか

⑪リアルスティール
ラストインパクトと同等かちょい上
本質は2400mまでの馬でも
同世代なら

⑫ワンダーアツレッタ
そこそこ頑張りそう
⑬マサハヤドリーム
前走は良かったが
もう1走見てみたかった

⑭マッサビエル
ちょっと厳しいか
⑮ジュンツバサ
この馬は相当強い可能性アリ
前走はフロックでは無いはず

⑯タガノエスプレッソ
さすがにこの距離では。
⑰リアファル
時計勝負に不安が残るが
今回はスロー濃厚 ハナでも番手でも
この馬に展開向きそう

⑱スピリッツミノル
思い切って飛ばしていけば
面白いレースになるかも



A評価は
⑧⑪⑮⑰
B評価は
②③⑨⑩

今のところこんな感じです


【おまけ】
土曜の勝負予定は
東京「富士ステークス」
NHKマイル勝ち馬の3歳馬
クラリティスカイを筆頭に
有力3歳馬が多数出走
加えて、この舞台のGⅠ馬
カレンブラックヒル
マイネルホウオウ
そしてロゴタイプとメンバーも
揃った今年の「富士ステークス」
そんな中でも
馬券的に狙っていきたい馬は

2年連続で人気薄激走の
シャイニープリンス
今年も買うのかどうかがポイント
衰えもそこまで無いし
得意舞台なら
「2度ある事は3度ある」

では
「3度目の正直」
この線はあるだろうか?
13年14年と結果の出てない
ブレイズアトレイル
1枠1番で絶望的
だがそもそも人気薄
正攻法で通用するとは思っていない
GⅠ安田記念で好走した舞台だ
スタートさえ決まれば
可能性はある
乗り替わりの柴山騎手に
期待したい、


好走適正馬
⑪サトノアラジン
⑯フルーキー
⑭ロゴタイプ

②シャイニープリンス
①ブレイズアトレイル
⑤ヤングマンパワー

⑥クラリティスカイ
⑮グランシルク
⑩アルマワイオリ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。