【馬~い話DX アイビスサマーダッシュ 理想的なローテと枠順】

前回のおさらい

血統タイプから

・ミスプロ系血統の保持
・ノーザンダンサーの系保持
・ダートっぽい短距離場を狙う

以上の3つを取り上げました

今回は真夏の重賞を好走する為の
理想的なローテを探ります

まず短距離の中でも
特殊な1000m直線重賞という舞台
バカみたいな事を良いますが・・・
「元気」
これが大事です
休み明けの馬は大幅に減点しても良いです
それも2か月以上間隔が開いている馬は
よほど1000直スペシャリストで無い限りは
疑ってかかっても良いと思います
最低でも6月中、7月前半あたりに
使って好走していれば更に良いです

理想的なローテは
・函館SS
・バーデンバーデンC
・CBC賞
この3つです
OP特別とGⅢを好走する
スプリント能力は必須で
前走が上記で今回が2走目あたりが
狙い目のローテとなります
特に脚質が差し~追い込みでしか
競馬が出来ていない馬には注意

今回の登録馬で脱落するのは
×アスコットシチー
×インヴォーグ
×オースミイージー
×サフィロス
×ベルカント
×ルベーゼドランジェ

おまけで残したのが
1000直適正組
△アンゲネーム
△サカジロロイヤル
一応、
△ヘニーハウンド

ネロ
シンボリディスコは
バーデンCと同舞台の
テレビュー福島賞経由ですから
ローテ的には有りと判断


次に枠順ですが
一般的には外枠絶対有利です
1000m直線ですから
普段の逃げや差しなどはあまり
気にしなくて良さそうですが
先ほど「差し追い込みばかりの馬は
注意」
と書いた理由は
単純に「出脚が遅い」からです
この手の馬が中枠から外枠に
入ってしまったら・・・・・・
そうです。外ラチに向かって
切り込んで来る内枠馬に
前をカットされるうえに、外も飛ばしますから
万事休すという感じです
逆に内枠なら面白くなりますね

何でもかんでも「外枠有利」では無いと
覚えておきましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。