【馬~い話DX  府中牝馬ステークス】

さて明日の資金稼ぎ
先週に引き続き
東京1800mの重賞
東京11R
「府中牝馬S」でどうだろうか。

終わってみれば
やっぱりディープだった
毎日王冠
しかも狙った通りの適性血統を
持つ馬2頭がワン・ツー。
父ディープ
母父ストームキャット
このタイプはやはり
広く直線の長い東京向き。
そこで今週の狙いは
府中牝馬Sに出走する
⑫ワンブレスアウェイ
父はステイゴールド
母ストレイキャット・・・・ん?

この馬って
あぁ、そうですよね
キャットコインの全弟で
現2歳で札幌2歳Sの覇者
ロックディスタウンの半姉

キャットコインといえば
東京1600mのクイーンSで
後の2冠牝馬
ミッキークイーンの追撃を
凌いだ重賞勝ち馬

姉とはタイプが違い
前受けからの瞬発力型で
東京1800m向きの脚質。
強敵揃いのメンバー構成の中で
瞬発力型は意外と少なく
ハマれば面白い

大外が嫌われたか驚くほど
人気が無いバンゴールも
適性だけなら最上位
得意条件で激走も。

唯一のディープ産駒
ヴィブロスが当然相手

☆⑫ワンブレスアウェイ
〇①ヴィブロス
★⑭バンゴール

その他、適性は低くても
雪崩れ込んできそうな
面子が3連系を狙うのは
決めてにかける
だいたいこのレースで
後方から来るのは適正が
少しズレた感じの馬で
今年ならアスカビレンや
ロッカフラベイビーなど

2週連続で1番人気の1枠1番
ここは下手な騎乗は無いはずの
〇→☆★の
人気薄2頭へ馬連とワイドで
〇☆2軸3連複流し

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。