【馬~い話DX  桜花賞は見送るが正解?】

忙しいです(´・Д・)」

先週の大阪杯で3勝2敗と
勝ち越したGⅠ馬券勝負

もっとしっかりと記事を書きたいのですが
ちょっと最近、ゆっくりと考える時間が
無いもので。゚(゚´Д`゚)゚。

≪桜花賞≫
大本命とされるのは
ソウルスターリング

昨年も負けないと思っていた
1番人気の
メジャーエンブレムが
懸念していたとおりに
囲まれて身動きとれずに
4着に敗れ、
一昨年もこれまた1番人気の
ルージュバックが超スローペースで
流れに乗れず9着惨敗
14年こそハープスターが
人気に応えて勝ちましたが
13年の1番人気
クロフネサプライズも4着。
12年はジェンティルドンナが
勝ちましたが実はこの時
2番人気でした。
1番人気は6着に敗れた
ジョワドヴィーヴル
11年の1番人気は
ホエールキャプチャで
なんとか2着死守

なんと、まぁ
桜花賞の1番人気の
モロい事((((;゚Д゚)))))))

それでも
外しては考えられませんね

11年の初参戦以降
毎年馬券に絡んでいる
ディープ産駒が今年は1頭
⑱カワキタエンカだが
流石に逃げ馬は・・・
それなら
そのディープの兄である
ブラックタイド産駒で
マイル重賞2勝の
☆②ライジングリーズンが
あまりにも評価が低すぎる
軸馬は当然
◎⑭ソウルスターリングで
相手は⑥⑧⑩⑮⑯あたりで順当だが
力の要る馬場状態から
△④ジューヌエコール
△⑫アエロリット
のクロフネ産駒と
△⑨ゴールドケープ
△⑰ディアドラ
あたりからさらなる穴馬を
選んでみたい


⑭⇒②⑫⑰⇒流し
これなら
手は広がるが
儲けはなんとか出そうです




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。