【馬~い話DX マイルチャンピオンシップ】

いや~忙しいのです

ほぼ予想してませんが
ポイントだけ

テーマは
「鬼のいぬ間に・・・にも
ほどがある」

王者不在とされている
マイル路線も昨年、ようやく
モーリスの出現で
絶対王者の誕生かと思いきや

そのモーリスがこの秋は路線変更で
天皇賞へ!
しかも勝っちゃうもんな

再び空席となったマイル王の座

絶対王者モーリス
春に復権したロゴタイプ

これらが不在なら
「鬼のいぬ間に」GⅠ奪取!
というには低調すぎるメンバー達

1-1 ディサイファ(牡7、武豊)
いや面白い。てっきり今年も
毎日王冠から天皇賞かと思ったが
これはモーリスから逃げた?
鬼のいぬ間ホースです


1-2 サトノアラジン(牡5、川田)
包まれるのだけは勘弁である。
大外をブン回してきそうで
何かにやられそうな気もしますが
最有力候補


2-3 スノードラゴン(牡8、大野)
意外と短距離で先行力も見せる
マイルっぽくないところは良いですね


2-4 ロードクエスト(牡3、池添)
強いとは思いますが
マイルの追い込み馬で適性微妙な馬を
買いません。この馬が来るなら
最内からぶっこんで来ると思いますけどね

3-5 ヤングマンパワー(牡4、M.バルザ)
この馬が強いわけではないと思います
これこそが低調なマイル路線の怖いところ
買いません

3-6 ダノンシャーク(牡8、松山)
実は得意なコースではそれほど
負けていないですね高齢がどうか
買ってみましょうか。
鬼のいぬ間に・・・もう一度


4-7 フィエロ(牡7、戸崎)
もう安定株なんでね・・・・
いまさら勝てるとは思いませんけど

4-8 イスラボニータ(牡5、C.ルメール)
これも安定株ですが
フィエロよりは今年はスタート次第で
勝てそうです

5-9 サトノルパン(牡5、M.デムーロ)
デムーロが調教で持ってかれてましたね
「ビックリした・・・」というコメント
ドゥラメンテの皐月賞を思い出しました
クセ馬とのコンビで期待アップ


5-10 マジックタイム(牝5、A.シュタルケ)
クイーズリングとの比較から
京都外回り適性も高いかもしれません
マイルも実績ありますしね


6-11 テイエムタイホー(牡7、幸)
ちょっとGⅠでの時計は厳しいでしょう
OP特別なら京都外は得意です

6-12 ウインプリメーラ(牝6、A.アッゼニ)
タイホーと同じですね
ただ適性は抜群に高いので
このメンバーならあるかもです

7-13 ダコール(牡8、小牧)
・・・・・・・これは謎
平坦直線は絶対合いますし
京都もよさそうですけどね
これも鬼のいぬ間に的存在

7-14 クラレント(牡7、岩田)
天皇賞をなぜ使ったのか?
そもそも適性はありますが
うーん

7-15 ネオリアリズム(牡5、R.ムーア)
完全にモーリスとの使い分けだと思います
母系はスプリント色強いですけど
兄リアルインパクトがここでイマイチ結果が
出なかったのも事実
父がネオユニヴァースに変わって
なおさらマイルに向くとは思えません。
ムーア騎手以外なら即切ですけどね

8-16 ミッキーアイル(牡5、浜中)
今回は最後のチャンスですし
実は圧勝まであると思ってます
逃げても良い番手でも良しです
気分よく走れれば距離は問題なし

8-17 ガリバルディ(牡5、福永)
そこそこ強いですけど
勝ちきるまでは無いという印象です
頑張って3着争いへ


8-18 サンライズメジャー(牡7、四位)
これが・・・内枠なら
鬼のいぬ間に大穴候補でしたがね
大外枠はちょっと厳しいです




お気づきでしょう

穴馬候補は全て
ディープインパクト産駒です

京都の芝外回りは
やっぱりディープ産駒の庭

得意に個人的に以前から

京都の芝
ディープ産駒
1枠

この組み合わせは
高確率で狙えると思ってますからね


という事で今年は
まったく予想時間が無かったので

赤・ピンク・青の
3連複BOXです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。