【馬~い話DX 中山記念&阪急杯】

ドゥラメンテどうなんでしょうか?いくら怪物とはいえ骨折からの休養明けしかも、あの大斜行をした皐月賞以来の右回り中山コース少頭数とはいえ大外からしかいかないと思いますまぁ買うのはリピーターコースなんでロゴタイプそして前走より確実に適正が向くフルーキー転厩して調教が変わり馬もピリっとしそうなラストインパクト鞍上もベリーで頼もしいリアルインパクトイスラボニータも当然買います〇フルーキー〇ロゴタイプ★ラス...

【馬~い話DX  アーリントンカップの狙い】

明日の中山記念は少頭数のうえにあの馬がいますから馬券的には難しいですねただし、少頭数で人気を被りそうな馬がいると逆に思わぬ組み合わせで高配当になったりも。まずは土曜の重賞「アーリントンカップ」をしっかりと的中させて資金を稼いでおきたいですねまずこのレースの特徴は阪神の芝1600外コースです行われ3歳重賞ですね実はこのレース過去を振り返ってもそこまで大物感が無い馬が好成績を残したりします特に後にダー...

【馬~い話DX 豪華メンバー!中山記念】

今年最初のGⅠ「フェブラリーS」も最終的にはシンプルに考えて的中できました!調教からも最高の仕上がりと思った◎モーニンこれが絶対的な軸馬として相手は血統面で面白いと思ったスーサンジョイではなくフェブラリーSを取り上げた最初の記事で書いた推奨馬★アスカノロマンとしました。最近、自分の競馬予想あるある「最初に決めた馬高確率で馬券に絡みがち」※スーサンジョイはやっぱ調教でラスト止まりすぎでしたもんね距離の限...

【馬~い話DX ダイヤモンドS】

3400mの長距離戦「ダイヤモンドステークス」明日のGⅠフェブラリーSでは同一GⅠ3連覇の偉業に挑むコパノリッキーが出走するが土曜の「ダイヤモンドS」にも同一重賞3連覇がかかる馬がいるそれが⑯フェイムゲーム特殊な条件下でこそ適正が出るもので春の天皇賞2着がある様にスタミナ勝負に絶対の自信がある馬だろうただし今年は海外挑戦で惨敗後であり58.5キロのトップハンデ休み明け初戦は(0.0.0.3)昨年までの北村宏...

【馬~い話DX 脅威の激走率!血が騒ぐ大穴候補】

結論から言うとフェブラリーSというか東京ダート1600mという舞台で実はとんでもない成績を叩きだしている種牡馬が存在するそれはエンパイヤメーカーアメリカ生産のミスプロ→ファピアノ系のアンブライドルド産駒芝・ダート問わずの印象だがこの馬の産駒、実は今回の舞台東京ダート1600mでとんでもない好走率を誇っているたしかに絶対数が少ないうえに条件を絞れば好走確率は上がるコースもあるのは確かだがその成績は20...

【馬~い話DX フェブラリーS 過去の傾向】

今年最初のGⅠ第33回 フェブラリーS競馬をやっていると当てておきたいレースがいくつかあるものです本音では買ったレースは全部当てたいところですが個人的には東西の金杯フェブラリーSダービー宝塚記念有馬記念がそれにあたりますシーズンのポイント毎にいったん気持ちを引き締める意味もありますそんなポイントのひとつ「フェブラリーS」さらっと過去の傾向をまとめてみましょう※血統面は明日以降に書こうと思いますからここで...